Banshiren

食で人と企業と地域をつなぐ!

2016/11/9
藤枝エコノミックガーデニングプロジェクト
事業化支援/ジビエと2つの緑茶のブランド名が決定

2回目の集合研修では、事業の方向性を擦り合わせし
3社のブランド名と商品を決めました。

真味屋さんのブランド名は「MOMIJI-BOTAN」。
ジビエは外国のものではなく、もともと日本にあったもの。
飼育されたものではなく自然の鹿が特徴で、
日本人に合った味付けの商品を提案していくブランドです。

人と農・自然とつなぐ会さんのブランド名は「Organic RiQ」。
山里で無農薬栽培にこだわった茶畑から生まれたお茶
ということで、離宮とお茶の利休にかけた名前。
娘さんが中心になり、若い人に向けてオーガニックと
素朴な味わいを提案していくブランドです。

松田商店さんのブランド名は「美味茶生活」。
利き茶日本一の匠がブレンドする美味で新しいお茶の
ライフスタイルを提案するブランドです。

戦略会議の後は持ち寄った試作品をみんなで試食。
緑茶とさまざまな市販ソースを合わせて相性を見たり、
鹿肉のブレゼやアヒージョ、ウィンナーなどを試食して
「どれもおいしいけど、
もっと味の違いを出した方がいい」など
感想や改善案を情報共有しました。


緑茶と市販ソースを合わせて相性を確認


(MIKI)