Banshiren

食で人と企業と地域をつなぐ!

2018/2/4
考え方のちょっとしたヒント集
78.ようは人間しだい

 今起きているさまざまな環境問題や経済問題を解決するには、クリーンで無限のエネルギー開発をすることだと思っています。そんなエネルギーができれば、公害をまき散らすことがなくなります。そしてエネルギーコストがかからなくなるので、ガツガツ稼ぐ必要もなくなります。
 実は、そんなすばらしいエネルギーがもう開発されているらしい、という話を聞きました。しかし、さまざまな組織からの圧力で、世に出るのを妨害されているようなのです。世の中のしくみが大きく変わってしまうため、具合の悪い人も出てくるのでしょう。
 「なんてことだ!」と思ってしまいますが、でも冷静に考えるとそれも良いことなのかもしれません。というのも、そんなすごいエネルギーを心ない人に悪用されたら、恐ろしいことになってしまうからです。
 どんなに良いモノが出てきても、それを扱う人の人格がなければ悪用されるだけです。残念ながら、今の社会にはそんな人たちがたくさんいます。救命道具を使った車泥棒のニュースがありました。護身具だって、薬だって、使い方を変えると害や毒になってしまいます。
 今、人類は科学や文化の発展をたたえるとともに、環境との共存の運動などが盛んになってきています。しかし本質的な解決は、一人ひとりの人格の向上しかないと思っています。人間にとって人格の向上とは、科学より、医学より、芸術よりも大切で、大変なことなのかもしれません。

■すべてを活かしていくココロのススメ
 ナイフも、マッチも、クルマも、たとえ何が発明されても、それを活かすも殺すも使う人間しだい。これは犯罪という事件に限ったことではありません。スーパーのビニール袋をもらったら、ただ捨ててしまうのではなく活用する。好き嫌いをせずに何でもおいしく残さず食べるなど、普段の生活の中でも、すべてを活かすためのココロの取り組みがいっぱいあるはずです。


(MIKI)